上越うまい店
 掲載店

 
アルファス地域の会
協力店
Petit Amours
patisserie
      cafe
  chocolat
 

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1

マイナーリーグからメジャーリーグへ 2

契約からネットショップまではバタバタでしたが審査も無事に通過し
なんとか「祝!ネットショップ開店!」となったプティタムールの初ネットショップ。
オンライン上に店舗を持つことははじめてであり、僕自身少なからず期待を寄せていました

と こ ろ が ...

この段階で重大なミスをしていることを当時の僕は知る由もなかったのです。

「ビジネスパートナーを選ぶときの鉄則」

契約を結ぶときは相手がどのような会社なのか?を良く理解した上で慎重にことを進めなくてはいけません。
しかし当時の僕はネット販売という未知の領域とリアリティ溢れる営業の言葉に浮かれてしまい
下調べという基本中の基本を軽んじてしまいました。

要するにこのI社は「全くの詐欺会社」ではなかったのですが
企業姿勢に問題があり、ユーザーの間では非常に評判の悪い会社だったのです。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0

サポートはこちらから問い合わせをしなくてはまず連絡をしてくることはありません、
何カ月もです。
売上が全くなくても何の対処もしてくれません。
それでいて月数万の分割料金はキッチリ徴収される。

企業にはそれぞれ責任というものがあり、出来うる限り顧客満足のために最善を尽くす。
少なくても僕がお付き合いしている業者さんたちは皆さん誠意をもって対応してくださいます。

しかし、このI社にはそれが全く感じられませんでした。

問い合わせや改善要求をいくらしても、まるで意に介さないマニュアル通りの対応に
大きな落胆を感じ、自分で何とかしたくてもネットショップ経営については全くの素人。
何の打開策も打ち出せないまま、やりきれないような日々が何年も続きました。

そうやって数年が過ぎたある日

見覚えのある着信が届きました。
その方は業界最大手の「楽天株式会社」のkさんでした。
以前、関東に住んでいた時に出席したネットショップ開業の講習会の記録から
電話をしてくれたのです。

「その後、ネットショップの件はいかがですか?」

その問いかけに、僕の対応は決して温かいものではなかったと思います。
長いこと停滞しているネットビジネスに対してすっかり疑心暗鬼になっていました。

kさんの提案は
「今、楽天では新たにネットショップを開業するお客様に向けて通常よりかなりコストを抑えたプランをご用意しています、良かったらやってみませんか?」
といったような内容でした。
正直、興味はありましたが前の会社との契約も残っているし無理だと、その時はお断りしました。
それに対しkさんの対応は
しつこく食い下がるわけでもなく、すぐに電話を切るわけでもなく僕の話を静かに聞いてくれていたんです。
もちろん、彼にしてみれば仕事をしているだけだったのかもしれませんが
僕にはその対応が妙に有り難く感じました。


1度は断った話であり、ネットビジネスの難しさにすっかりまいっていた自分でしたが
ひょんなことから再びネットビジネスに挑戦といいますか
楽天さんでやってみたい気持ちがフツフツと沸いてきたのです。

それは商売を勉強していく中で

集客→リピート→ファン化とという原理原則を知り

自分が今までやってやり方で大きく欠けていたものを楽天さんに見つけたからに他なりません。
(詳しい事は後ほど紹介させて頂きますが
楽天さんは前社に比べ、ショップ運営のノウハウが桁外れに多く、担当の方とお話していて勉強になることがとても多いのです)


僕はあくまでいち菓子職人です。
ただ
仕事として製菓に関わっている以上やはり経営から目を背けてはいけないと思いますし
ネットビジネスに取り組むのは確かに経営的な事情もあるのですが
上越の美味しい食材やスポットを全国に向けて発信することで微力ながら地元に貢献できるのではないか?と。
少しでも若い人間が活躍できる職場を提供したいし、
人材を確保するためにも安定した経営基盤が必要。

単なるお金儲けのためではなく

より充実した製菓業を行い、より顧客満足度の高い仕事を作るため
人材を育成し、情報や商品を発信することで地元へ貢献するためなんです。

ここを勘違いしないように進めていけば、きっと意義のある仕事になるはず。


楽天という新しい協力者を得て、もう一度挑戦してみようと静かに燃えています。

 

2018-04-04 19:56:12

コメント(0)

折りたたむ

マイナーリーグからメジャーリーグへ 1

「インターネットで自分のお菓子を全国のお客様に届けたい」

この思いは10年前から持っていました。
私は菓子職人でありプティタムールという小さなお店のオーナーを務めています。

大きな企業の経営者のようにいくつもの支店を束ねたり、物凄い売り上げを上げたりといった世界とは無縁の場所で生きてきました。

そんな極めて個人的な事業を営んでいる私ですが
どこかで「もっと大きなマーケットで自分のお菓子を販売してみたい」
「単なる個人商売ではなくきちんとした経営理念のもとチームを編成し、お菓子で社会に貢献したい、もっとお客様に素晴らしいクリエイションを提供したい」

単なる「おやつ」としての役割以上に人や社会に対してもっと大きな良い影響を与えられるんじゃないかってずっと思ってきました。

しかし現実はそんなに甘いものではなく

大きな仕事は一人の力ではなかなか難しいです

 

優秀な人材を集めるにはお金が必要、プロモーション活動を行ったり、良質な材料を使うにも沢山のお金が必要


プティタムールは4年もの月日をかけて、沢山の人達の協力のおかげで
ようやく黒字化に成功しましたが、まだまだ盤石とはいえません

小売店の売上は基本的に客数×単価でしか増えないので、
ある一定のところまでいって商圏が満たされてくると、どうしても伸び悩んでしまう...

そこで考えたのがインターネットを活用したお菓子の販売でした。
関東時代に講習会に出たりして自分なりに勉強していたのですが
いざ独立してみると、あまりの大変さにその計画はいつの間にか忘れられてしまいました

そんなある日、東京からはるばる当店まで某ホームページ制作企業I社の営業担当が
やってきました。
当初はそのつもりはなかったのですが
その会社がネット販売の業界でそれなりに名の通った所であること
営業の親身な素振りに信頼性を感じ、予定より早かったのですがホームページを開設することになりました。

専門業者と出会いインターネット通販事業に乗り出したまでは良かったのですが
ここから長く、苦しいもう一つの戦いが始まったのです。

2部に続く




 

2018-03-23 17:34:04

コメント(0)

折りたたむ

2017 バレンタインデー

こんにちは(^-^)!
プティタムール、パティシエの五十嵐です。

大分雪も消えて、少しずつ春の気配がしてきたようですが皆様、いかがお過ごしでしょうか?

もうじきバレンタインデーですね✨
当店でも連日、チョコレートを使った商品作りを行っています。

今年の当店のバレンタインデーのテーマは


「オーガニック・ラヴ」

です。

オーガニックは有機栽培のことで昨今ではすっかりお馴染みのフレーズとなりましたが
その本質は意外と知られていない部分が多いようです。

僕は専門家ではないので、その全てをここに記することは出来ませんが
今回使用するKAOKA社のオーガニック・チョコレートについて簡潔に説明させて頂きます。


・原則として農薬や化学肥料は使わない。
 主原料のカカオ豆だけでなく砂糖・バニラ・レシチンなど、材料全てが有機栽培で作られた物を使うほど徹底している。

・通常より、遥かに手間もコストもかかる!


・生産方法や製造工程において大変厳しい審査基準(ECOSERT~ヨーロッパで規定する有機栽培方法に適合した製品を検査、認定する機関~および有機JAS)の認可を受けている。

・カカオの栽培からチョコレートの製造までを一貫して行っている。

・カカオ生産者のために基金の設立から技術指導、機材提供、長期的な取引を約束するなどフェアトレード活動を推進している。

簡潔な説明で申し訳ありません
でも
非常に素晴らしいマインドを持ったチョコレートだと、少しでも感じていただければ幸いです。


「なぜオーガニックチョコレートなのか?」


これだけ科学技術が発達した現代の中で、あえて自然の物で美味しいチョコレート作りに挑戦し
数々の困難を乗り越えて生まれたチョコレート。


尊く、ピュアでありながら、とても逞しいと思いませんか?

この素晴らしい素材を使ったお菓子を常日頃、仕事に育児に恋愛に頑張っている皆様へお届けしたいと思いました。

それが今回、このチョコレートを使った理由です(*^_^*)

 


プティタムール 2017 バレンタインはこのオーガニック・ショコラをメインに厳選された数々のチョコレートを使った商品を多数ご用意して
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ぜひ一度お立ち寄りくださいませ。









 
 

2017-01-29 20:49:49

コメント(0)

折りたたむ

菓子育日記 第2回 「不老長寿の果実」

秋の夜長、虫の音が心地よい季節になりました(*^^*)
今回の菓子育日記は「イチジク」です!
イチジクの旬は7~10月
9、10月の秋の方が美味しいとされています。

イチジクは「不老長寿の果実」と言われるほど栄養価や薬効の高い果実です。
たんぱく質を分解する酵素のフィシンやでん粉脂肪を分解する酵素も含まれているため
消化を良くし整腸作用、便通作用の効果があります。

そんなイチジクをプティ・タムールでは

「タルトレット」

        

サクサク香ばしいアーモンド生地の土台に
なめらかなカスタードクリーム、
旨みたっぷりな新潟県産いちじくをたっぷり乗せた
食べ応えのあるタルト。

土台のアーモンド生地の部分には
 「マスネ社 オード ヴィ キルシュ 40°」という
フランス東部アルザス地方特産のチェリーから作られたお酒を使ったシロップをしっかりと打つことでしっとり感を出しています。
(このお酒は蒸留時に出来る最初と最後の部分は使わず、中心のみを使い、保存タンクで5年熟成させた最高級です)
アーモンドの豊かな旨みと滑らかなカスタードクリーム、みずみずしいイチジク...
ほのかにさくらんぼ酒が香る満足感の高いタルトです。

その他

「ショートケーキ」

「開業以来作り続けてきたこだわりのショートケーキです!

特徴は

北海道ミルクをたっぷり加えた口解けの良いスポンジ生地に
カスタードクリーム、生クリームを重ね、
その季節で最も美味しいフルーツを使っていること。

だから夏~秋はイチゴは使わず桃やぶどう、イチジクなどを使っています。

どこにでもあるケーキだからこそ比較もしやすい。
そのことを踏まえ一つ一つ丁寧におつくりしております」


以上
上記のお菓子に使っているほか、デコレーションケーキなどのも積極的に使っております。

イチジクはもうすぐお休みになりますが、その前にぜひお試し頂きたいと思います(*^^*)


これから冬に向かうにつれて寒くなって来ますが、皆様暖かくして素敵な秋をお楽しみください(*^-^*)
 


 

2016-09-01 20:02:00

コメント(0)

折りたたむ

菓子育日記 第1回  「夏の旬」

「夏の旬」

毎日暑さの厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

夏といえば、様々な楽しいイベントがありますね。
また、スイカ、トマト、桃、トウモロコシなどの食べ物が美味しい季節です。
そこで今回は、夏の旬の食材の栄養素についてお話ししたいと思います。

まずはスイカ。
スイカの90パーセントが水分と言われており、熱中症予防にもなるそうです。
また、トマトの1.4倍のリコピンが含まれており、美容にもいい食材なのです✨(*‘ω‘ *)

そして桃。主な成分は果糖で、摂取するとスグにエネルギーとなるので夏バテや疲労回復に効果があります。

マンゴーはミネラル、ビタミンAが豊富で、美肌に必要な栄養素を同時に摂取することができます。
また、抗酸化作用もあるので美容効果を期待できる食材なのです。

旬の食材は美味しいだけではなく、栄養価が高く体に良いものばかりです。
プティタムールでは、旬の果物を使ったカキ氷や、ケーキを多数販売しております。

暑いこの季節は是非、旬の食材を使った冷たいカキ氷&スイーツを食べて、夏を乗り切ってください(*^-^*)

2016-08-19 15:13:42

コメント(0)

折りたたむ

父へ


お父さん、本当にどうもありがとう。
68年間お疲れ様でした、向こうでもお元気で。
また逢いましょう。

ありがとう。

2016-03-29 17:27:30

コメント(0)

折りたたむ

新潟の美味 ~ DELICIEAUX  NIIGATA ~

新潟産ル・レクチェが届きました!

新潟県でケーキ屋をやっていながら恥ずかしい話、全くといっていいほど
こんなに美味しいル・レクチェがあるなんて知りませんでした。

今は店舗販売しているロールケーキにしか使っていませんが
いずれタルトなどの焼き物にも使って全国の皆様に
この美味しさをお届けしたいと思います☆☆☆







 

2015-11-27 20:19:33

コメント(0)

折りたたむ

初心忘れるべからず

「今、有名になった奴等にだってはじめあったんだよ!」

むかし全く仕事ができず、全く自信が持てなかった自分に上司がくれた言葉。

あれから11年が経った今、確かに製菓技術は向上し、自分のポジション、環境も大きく変わりました。

しかし、

人間的にもパティシエとしても男としてもまだまだ未熟

「初心忘れるべからず」

この言葉を心に留めて

一歩一歩

前に歩き続けていきたい。

2015-11-11 18:25:09

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1